忍者ブログ
腐率低&懐古オタク仕様・なんでも専用。
印刷所「入稿締め切り」のお約束と常識・補足

そうそう。

最初っから締め切りを守る気なんてなくて予約入れた時点で
「どれだけ締め切り伸びるかなぁ」とかほざいている馬鹿とか

締め切りを破る→ギリギリ入稿でも刷って貰える→新刊間に合う(ウチのサークルは大手・特別・常連だかネ)というのをコミケの醍醐味とか一種の祭かステイタスか何かと勘違いしている馬鹿とか


そういう連中は屑以下ですからー。
ちゃんと締め切りを守るつもりで頑張ってて、それでも色々あって間に合わなかった人の話ですよ。あくまでも。たまにいますよねー印刷屋さんのコミケ締め切りスケジュールが発表されても「ウチは通常3日前で大丈夫だしぃーコミケでも先に表紙入れておけば本文は前日朝イチでギリギリ間に合わせて貰えるんだよねぇーとか平然と言ってるような人。


……いや、最近は流石に絶滅したのかな。
ヘタな事を言ってると直ぐネットで叩かれるから。(笑)
20〜10年前にはゴロゴロいましたよねーこの手の「私は特別なの自慢」さん。

拍手

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
管理人プロフィール

HN:
#(しゃあぷ。と読みます)
性別:
非公開
職業:
仕事変わりましたが相変わらず毎日パソコン触ってます
趣味:
漫画とアニメとネット
自己紹介:
田舎在住、旧時代のオタク。
腐女子率低し&可愛いモノに萌える日々。立派なオタク社会人になりたいと引き蘢りから脱出、現在リハビリ中。
はてなブックマーク