忍者ブログ
腐率低&懐古オタク仕様・なんでも専用。
元同居人がひとり住むボロ屋敷に様子を見に行く母

夜遅くに歩いて行くので、着いていった方がいいかなぁ…と一瞬思ったりもするんですが(田舎で夜道がガチで真っ暗なので)なんとなく声を掛けづらくそのままです。

今どんな病状なのかは知りませんが、退院してきて自宅に戻っているようです。戻っていてもちゃんとした生活が出来る状態ではないので、定期的に母がちょっとした食糧を持って様子を見に行っています。以前のように家の中に置いてない、という事はそこまでヤバイ状態ではないか、本人が嫌がっているかのどちらかだと思います。

このままでは年を越せない、と言われていたらしいですが、11月ですね。

拍手

PR
あ。元同居人ですがまだ生きてるみたいです。

タイトルどおり。

どうやら入院は今していないようなんですけど。
たまに母が様子を見に行っているようです…いつまで続くのかなこれ…

拍手

最近の (元)同居人の話

って言っても、家から姿を消して(再入院したまま帰ってきてない)それっきりで、母も付き添いに毎日つめて行かなくなったので、表面的には以前の日々が戻ってきている感じです。

それでも、週末になると両親そろって車で朝から出ていっているので、おそらく病院には通っているのでしょう。もしかしたらいろんな手続きで平日私が出勤してる間にあちこち書類作成や提出に走り回っているのかもしれません。

見えていない部分ですが、確実に、元同居人のために少なくとも6桁のお金が出て行ってしまっている(最終的には7桁に乗ると思います)んだろうな…というのも聞いてはいませんが察してはいます。


全然好転はしていません。


たまに、元同居人の家に入り浸って毟り取れるだけの金を全力で毟り取ってた女(っていってもぶっちゃけBBAですけど)から、よく判らない電話がかかってきて、その度に父が怒鳴り知らしているのをドア越しに聞いてます。あんだけボロッカスになるまで毟り取っておいてまだあの病人から毟り取るつもりなの怖いですね。(※元同居人、自宅の場所がちょっと特殊なお陰?で保証金みたいなのがたまに入ってくるんですよ…それをアテにして持ち崩したんですけど、それを更に毟り取ろうと独り身の元同居人家の中に入り込んでたBBAがいたんですね…)


そろそろ今年も健康診断の季節なんですが
すっかりリバウンドして、ダイエットリベンジ!って頑張る前よりもばーんと体重増えてしまっているので、多分そこ指摘されるんだ…って今から凹んでます。でも、なにより健康が1番大事なので、無理ない範囲でまた少しずつ体重コントロールしていかないとな…

貧乏人は、健康を害したらそこで終わるからね!

拍手

仕事から帰ってきたら同居人の姿が消えてた

また病院に検査入院で入ったのかな?



「かな?」と言ってるのは、どうなったか両親から全く話を聞かされていないからです。週末に何も聞かされてないけど戻ってきていて、週明けたら何も聞かされてないけど姿が消えてました。

…母は、まだ付き添いに病院へ通うんだろうか…(それも聞かされてない)



聞かされてないとか言ってないで、自分から聞けよ!…という気持ちも若干無くはないのですが、なんとなく、あぁー自分は蚊帳の外というか、多分悪い意味ではなく「お前には面倒を被せないから」という親心で何も言わないんだろうな、と言う雰囲気はあるので聞きづらいというか。

ただ、家の人口密度があがったりさがったりするのは凄い気持ち悪い(パーソナルスペース異常)ので、その辺りの話だけは出来れば事前にお願いしたいなぁ…とここで愚痴をこぼしておく。

拍手

同居人戻ってきた

なんか、仕事から戻ってきたら居た。


……あのまま入院、手術、そのままアレってコースじゃなかったんか……




(※酷い事言ってる自覚はあります一応)
あーでも、それだと多分っていうかほぼ絶対に、身も蓋もなく言えば同居人が死ぬまで、母が病院付き添いを続けないといけなかったと思うし正直もう70にもなろう母の身では老老介護、母の体の方が心配だったので、まだ家に居た方がマシなのかな……マシか………


相変わらず自分はノータッチなのも気が引けるのですが(同じ家に居て)




実際、同居人が戻ってくる事についても、事前に説明はなかったので、両親にとって私は説明を聞いたのちOKともNGとも言える立場ではない(=お前も居候)という事なのでしょう。

またトイレの鍵を固定して内側からかけられないようにする作業が待っているのか…?

拍手

管理人プロフィール

HN:
#(しゃあぷ。と読みます)
性別:
非公開
職業:
仕事変わりましたが相変わらず毎日パソコン触ってます
趣味:
漫画とアニメとネット
自己紹介:
田舎在住、旧時代のオタク。
腐女子率低し&可愛いモノに萌える日々。立派なオタク社会人になりたいと引き蘢りから脱出、現在リハビリ中。
はてなブックマーク