忍者ブログ
腐率低&懐古オタク仕様・なんでも専用。
同居人緊急入院のため今日から母が付き添いでしばらく居ない

長いと10日くらいかかりそうなんだとか。
後々のための覚え書き兼ねて残しておこうと思う。




同居人、両親が病院に連れて行く度に何故か毎回違う病院に行っている様子で(直接聞いてはいなかった)「なんでだろう…」と思っていたのですが、どうもボケがきてるとかゴミ屋敷でまともな食事も取れずに寝っ転がってたため足腰弱って体力落ちてるとかそういうのよりもアカン感じの影が検査で写ってしまっていたらしく、精密検査のために転々としていたらしい。

で、今日(もう昨日ですね)行った数軒目の病院でようやくそこそこの検査が出来て、結果もうコレはダメですね…!というところまで病状進行している事がほぼ確定となり。ただ、更に精密検査をするためには検体を取って調べないといけないんだけど、その検体を取るのに体力が弱りすぎてて出来ないのでまずは体力回復させてから…という話になり、そのまま即刻入院となったそうです。ただ、昼間は看護士さんの人数も足りているんだけど消灯してから〜夜中はどうしても対応が迅速にはいかないので付き添いを…と言われたため、やむなく母が病院に残った、と。

しばらく父と2人で家の事を回さないとな感じです。
(そこはまぁ、なんとでもなる)(現在2人共健康体なので)


正直、もって後数ヶ月…みたいな話らしいです。
しっかり治療&処置すれば今からでも延命出来て年越し1回くらいは出来るかもしれないけど、ここまで体力弱ってると難しいよね…という説明を受けたそうです。

養護施設じゃなくて病院即入院!みたいな展開になりましたが、どちらにしてもそこに入る&かかるお金はどうするんだ…って話で。同居人の財産を全部処分してお金に変えてそれ全部突っ込むしかないんですが、その前にこの同居人税金も保健もライフライン各料金もドえらい金額滞納してる上にあちこちに細かい借金したおしているので、それを綺麗にしてからじゃないと、生活保護申請も出来ない状態だったそうです。(というか、そんな状態だろうなとは薄々察していたけど金額にちょっとビックリした感じです…1度綺麗に清算するために両親が肩代わりしてたはずなんだけどな!)


ウチでそんなお金出せるか、という事で、父が専門の相談員さんにアポイントメントを取り、数日後に相談しにいくそうです…プラスには出来なくても、少しでも借金がゼロに近づけられるように出来るといいんだけど。あのボロ屋(建物には一銭の価値もないどころか更地にするのに金がかかる)が換金出来るかどうかも怪しいけど、もうあれくらいしか金に変えられそうなモノが残ってない……


(元)同居人が検体取れるところまで回復して、早く母が家に帰ってこれるのを今は祈ってます。週末体調崩してただけに、心配なのは同居人より母だよ……


聞いた限りでは、もう、再び家に戻って来て同居人になる事はなさそうなくらいの病状らしいので、なんとも後味の悪い形ではありますが自宅の中は以前と同じに戻りました。いや、母がいないので同じではないな。




ただこれ、次に両親になにかあった時、そして自分自身がもっと高齢になった時、同じような事でお金に困ってどうにもならなくなる可能性もある訳で。(特に自分自身の場合は、配偶者もいないので運が悪ければ、割と高確率で孤独死直結の可能性もあるよな…とぼんやりと思っています)

今の内に、財産処分の方法と手続き、生活保護申請手続き手順、ざっくりとでも知っておいた方がいいな…と思いました。



とりあえず、明日…いやもう今日だな、今日の晩ご飯なににしようかな。

拍手

PR
夜中に怒鳴り声

同居人がなんかやったっぽい
母と同居人が怒鳴り合ってる声が聞こえる


これ、本当にいつまで続くんだろうな…

拍手

母が倒れた

倒れたというか気力と体力が尽きてダウンしたというか


インフルではなさそうだけど




熱は無いけど、血圧がめっちゃ高くなってて起きてられない、みたいな状態だという事で。いけるなら念のため明日病院で診てもらった方がいいよ、と一応父に言ってみた。


というか、私の方が職場からインフルもらってるかもしれない疑惑が…めっちゃ変な頭痛がする…微熱あるじゃん……明日明後日せっかくの休みなのに……

拍手

肉…じゃなくてもいい…噛みごたえをくれ…

◆ 肉……
◆ 肉……!Part.2
◆ 肉……(ぅぅ Part.3
◆ もしかしてちょっとマズイ兆候なのかも…?

この辺、2011年だったんですね。
肉がめっちゃ食べたかった時期です。普通に家の食事から肉々しい肉が消えたのとストレスと両方が原因で。


あー。えー。また肉、食べたくなってます。
というかですね。


同居人が増えてから、家の食事が完全に病人食寄りになってしまって(普通のと病人食別々に作るのは大変なのでしょうがない)ですね…肉とか以前に、もう、この、…やわこすぎて口の中ですっと消えてしまって噛んで飲んでる感じが全くないので、多分量は今までとそんな変わってないと思うんですが食べた気が…しない………


(いや未だに据え膳で食わせてもらってて文句言える立場ではないのですが)

(…なのに同居人はやれバナナは好かん芋は不味いと文句だけはグチャグチャグチャと本当に)(冗談抜きでいつまでいるのかな…最期までいるのかな…えぇ…マジかよ…)(でも外に出すにもお金がなぁ…)



肉、食べたい。




後、もういっこの方ですね。上の過去記事、最後のヤツの。
「風呂入りたくない病」がここ半年程、悪化進行気味です。これは完全に精神が参ってる時になるのが判っているので本当によくない兆候なんですけど、なんとか騙しだまし仕事にも出て行けています…本当にギリギリな気がしてます。実家じゃなかったら多分とっくに折れてる。


世の中、最後はお金なんやでー。

拍手

世の中、最後は金やね

カテゴリー新しく作って分けました。


仕事休みだった所、母に「買い物に付き合って(車出して)」と頼まれたので、昨日風呂も入ってないちょっと臭う状態だったのですが着替えて付き合ってきました。普通の買い物と、同居人の介護用品を買い足さないといけないので荷物いっぱいになっちゃうので車じゃないとね…

まぁ、その車中で少しだけ、同居人がどんな状態&状況か、という話を聞きました。聞いた所で状況は好転したりしないんですけど。手続きしたっていうけど、入院っていつ出来るんだろう。入院費の事はともかく。


今日のタイトルは、その際に母が言った言葉です。
「あんなん(同居人)をひとり抱えるだけで、お金がアホみたいに飛んで行く」「みんなどうやって生活してるんだろう」…超絶田舎なウチの近所、老人ばっかりだもんなぁ。他所様の事情は見えないけど、老々介護なお宅もいっぱいありそう…


両親のお金は両親の老後のためのお金だったはずなのに、結局、やっぱり、こんな事になってしまって本当にしんどいな…って、考えてもしょうがないんですけど。いや、思考停止してないで考えないといけないんだけど。でも考えてもお金は沸いて来ないし。


結局、なにか問題があっても、90%くらいはお金で解決出来るんですよ。




ついでに、着替えを取りに同居人の家(両親の元実家)にも寄ったんですが、想像はしてましたがもうすごい荒れっぷりで「このボロ屋で住めてたのか…」って自分の表情死んでいくのが判りました。子どもの頃は夏休み正月と毎年遊びに来て、楽しい思い出しかなかった家だったんですけどね…

…これ、同居人がいざ亡くなったらどうするんだろう。というかどうしたらいいんだろう。こんなあばら屋放置しとく訳にもいかないけど、更地にしたって買い手もつかなさそう…

拍手

管理人プロフィール

HN:
#(しゃあぷ。と読みます)
性別:
非公開
職業:
仕事変わりましたが相変わらず毎日パソコン触ってます
趣味:
漫画とアニメとネット
自己紹介:
田舎在住、旧時代のオタク。
腐女子率低し&可愛いモノに萌える日々。立派なオタク社会人になりたいと引き蘢りから脱出、現在リハビリ中。
最新コメント

[02/04  #(ブログ主)]
[01/28  #(ブログ主)]
[05/27 なおぼん]
[01/20 赤渕]
[04/04 #(ブログ主)]
[03/10 名前は勘弁して下さい]
[03/09 名前は勘弁して下さい]
はてなブックマーク