忍者ブログ
腐率低&懐古オタク仕様・なんでも専用。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

出町商店街マスコットガール『加茂川マコト』騒動:経緯まとめ

【2013.03.11】テキスト・画像追加。(補足説明の代わりです)



実はここ1年くらい、地方の「オタクコンテンツによる町おこし」「萌えおこし」に非常に関心を持ち始めましてね…その延長で最近はゆるキャラやおもてなし武将隊、ロコドル等の話題にも食い付いてる毎日です。自分が地方在住なのでね…シャッター街とか、あるんですよね地元に。何とか出来ないかなぁと思うんですけど、現状では何とも出来ないんですよ…で、そうかーオタク&萌えで町おこしかぁー、と自分の得意分野が他所の地方で成果をあげてます!なんて話題を見ると「ウチでも何か出来ないのかなぁ…」とかね。ぼんやり思ってしまう訳ですよ。


前振り長かった。


そんな中で注目していた萌えキャラ『加茂川マコト』ちゃん。
京都は出町柳にある商店街のマスコットキャラクターです。

京都の出町はこんな所【出町.jp】
『加茂川マコト』をマスコットガールに起用した出町商店街振興組合さんサイト。
※現在は『加茂川マコト』情報を掲載していません。


出町桝形商店街
【2013.03.10 追加】
出町商店街振興組合さんとは別の団体、出町桝形商店街さんのサイト。
※現在は『加茂川マコト』情報を掲載していません。
※以前はこんな風にTOPページにマコトちゃん情報を掲載していました。
(右下参照。画像は2013年1月30日のスクリーンショットです)



360°フル回転 今日も元気だ!出町っこBLOG
『加茂川マコト』ちゃんが出町商店街情報を発信するブログ。

じわじわと活動の場を広げて、色々なキャンペーンもやって、昨年末誕生一周年をお祝いするイベントもあったようです。…が。何だか怪しい雲行きで、ここ数日ずっと追いかけてます。


発端はTwitter。
出町商店街のtwitter担当の方が中の人をやってた『加茂川マコト』アカウント
(@kamogawa_makoto)の様子がおかしくなります。…ログを遡ってみるとどうやら1月17日夜〜18日夜中辺りから心配な内容のツイートがされていたと思われます。
※ツイートの保存が出来なかったため『favstar』1月18日お昼頃からのログから画像コピーしたものを使用しています。いずれ消えると思いますが『Twilog』でもアカウント消去当日までのログを閲覧出来ます


【2013年1月18日 12:38:29 JST】


【2013年1月18日 12:47:30 JST】


【2013年1月18日 13:02:57 JST】


【2013年1月18日 13:04:30 JST】


【2013年1月18日 13:05:29 JST】

…どうしたどうした…と思っていたらその夜。21時前頃。


【2013年1月18日 20:59:37 JST】


……なんだってぇーーー!!?(汗)


マコトちゃんのツイートは更に続きます。


【2013年1月18日 21:02:12 JST】


【2013年1月18日 21:04:14 JST】


【2013年1月18日 21:10:22 JST】


【2013年1月18日 22:21:19 JST】


【2013年1月18日 22:23:35 JST】


【2013年1月18日 22:25:23 JST】


【2013年1月18日 22:26:46 JST】


【2013年1月18日 22:29:55 JST】


途中、「取り乱してすみませんでした」と発言した後、一部ツイートを削除したりしていたのですが日付変わる1/19、マコトちゃんのアカウントは消えていました…。



【2013年1月18日 21:02:12 JST】

と言われた「この人」とはこの子です。
ことまきプロジェクト専用バージョン 加茂川マコト

※上が今までの出町商店街マスコットガール『加茂川マコト』
※下が1/7に誕生したことまきプロジェクトのトップアイドル『加茂川マコト』

?「ことまき専用」??何か、マコトちゃんが2人に分裂してる…???


…実はこの『加茂川マコト』、ちょっと特殊事情のあるキャラクターなんですね。
『加茂川マコト』の生みの親は「有限会社スギテック」のデジタルコンテンツ企画・制作会社部門「ことまきプロジェクト」になります。


1)「ことまきプロジェクト」が出町商店街に萌えキャラのプロジェクトを提案
出町商店街が、ことまきプロジェクトに「商店街の萌えキャラ看板娘」のデザインを依頼

2)商店街の意向を聞いたり却下しながら『加茂川マコト』のデザイン決定

3)『加茂川マコト』の版権は「ことまきプロジェクト」にあり、設定は「ことまきプロジェクト所属の2次元タレント。商店街のマスコットガールに選ばれてPR活動に頑張る中学3年生」に。
商店街からの発注があれば新規イラストを描き下ろし。イベント企画も協力


萌えキャラで街おこし! 京都「出町商店街」の加茂川マコトに迫る

…おそらく、こんな感じだったのではないかと。(そう間違ってないと思います)
ポイントは「商店街にはキャラクターの版権がない=自由に出来ない」点。
出張看板娘というか、リアルタレントのCM・キャンペーンキャラクター契約みたいな感じだと。一応商店街PRのためにデザインされたキャラですけどね。
キャラクターの売り込み戦略や、イベントタイアップの規模等から推測するに商店街有志だけではちょっと無理レベルのものも沢山あったので、その辺りは全て「ことまきプロジェクト」の手腕だったのではないかな?

出町商店街スタンプラリー2012開催!
出町商店街の萌えキャラ「加茂川マコト」を探せ! 叡山電鉄がクイズラリー
美学生図鑑 美男美女大学生スナップサイト  加茂川 マコト
加茂川マコトイメージオーディション(『リアル加茂川マコト』)
関西ウォーカー×ことまきプロジェクトコラボで紹介
 &リアル加茂川マコト関西ウォーカーTV出演(ことまき通信ブログ)

出町商店街 加茂川マコト 聖誕祭(Facebook)
加茂川マコト聖誕祭とデビュー(ことまき通信ブログ)

個人的に「おぉっ?」と思ったのが「リアル加茂川マコト」オーディション。
「リアル○○ちゃん」って、ゆるキャラ界の肉食系女子『蓮花ちゃん』(せんとくんのガールフレンド立候補、でデビューした子です)にいるんですよ、実は。
リアル蓮花ちゃん」。

人気の「リアル蓮花」、紅葉をアピール(奈良県)全国ご当地キャラニュース

これが結構イイ感じで。ゆるキャラ着ぐるみとは違った魅力というか、キャンギャル的PRが出来るという点で非常に面白いなぁと思っていたところだったのです。ちなみに「リアル蓮花ちゃん」は原則地元在住の女子に限り、完全ボランティアです。撮影会や奈良マラソン等イベント毎に必要人数の募集をかけます。よくあるキャンギャルや観光大使みたいに「1年契約」とか縛り無し。1回限りで気軽に「私も蓮花ちゃん☆」気分になれるしコスプレ気分も味わえる。
そう、「リアル蓮花ちゃん」は複数人います。あくまで本物はゆるキャラ着ぐるみであって、リアルは本物を囲むキャンギャルポジションなんですよ。そこが非常に面白い。

「リアル加茂川マコト」は流石にそこまで割り切ってなくて、一人ですが。
二次元『加茂川マコト』とニアリーイコールな存在という位置づけと判断しました。二次元看板娘だったキャラクターを実在化させる事によって、更に商店街PRが面白い事出来そうな予感で非常に興味を持ったのです。

“3次元の加茂川マコト”に選ばれたのは? 鉄道イベントで行われた公開オーディションに潜入

無事リアルちゃんも決定して、キャラクター誕生一周年をお祝いする「加茂川マコト聖誕祭」も賑々しく開催、終了して。順風満帆な2012年で締めくくっていました。………が。
新年明けてみると『加茂川マコト』の分裂。
「ことまきプロジェクト専用バージョン」の出現。
『加茂川マコト』アカウント(@kamogawa_makoto)の消失でした。


Twitterでは、出町商店街の話題をツイートする『加茂川マコト』アカウント(@kamogawa_makoto)と、オーディションで選ばれた『リアル加茂川マコト』アカウント(@3d_makoto)がありました。商店街マコトの発言がおかしくなって、名前に「非公式」や「出町Ver.」と入れ始めたのとほぼ時を同じくして、『リアル加茂川マコト』の方が『加茂川マコト@ことまきP』と名乗り始め、フォローしていたファンの間で「商店街マコトが消えてリアルが『加茂川マコト』に成り代わった!」と呟かれる事に。


そこへ更に燃料投下する『ことまき・まい』(@kotomakimai)。
※ことまきプロジェクトの広報用アカウント。

…これはアカン。この子も「ことまきプロジェクト」の所属二次元タレントの設定なのに、広報アカウントだからってこういう事を言わせたらアカン…。

案の定、その後Twitter上ではちょっとした騒ぎに。
更にややこしい事に、新年から放送開始された京都アニメーション期待の新作『たまこまーけっと』の舞台モデルに出町桝形商店街出町が使われた=聖地巡礼来るで!町おこしやぁぁ!!…みたいなムードが昨年末にちょっとありまして。…で、放送されるやいつもの京アニクオリティな可愛い萌えキャラ&美麗な舞台背景!モデルになったお店もばっちり判るでェ!…な出来で早速場所特定班が巡礼開始、一部から「たまこと加茂川マコト、共存出来るんだろうか…」と不安視されていた経緯もありまして。
最初は「たまこで商店街が聖地巡礼特需になるから、加茂川マコトが邪魔になってリストラ…?」という噂ツイートも流れたりしていました。(実はソッチ方面では私も心配してました)


情報錯綜する中、『リアル加茂川マコト』ちゃんこと
『加茂川マコト@ことまきP』(@3d_makoto)からお知らせが。

公式説明を待つ事になります。
そして、出された説明がこちら。

加茂川マコト契約の詳細について(2013.01.19)

…すみません。一読しただけでは、よく事情が飲み込めなかったです。
ただ、書かれている事が事実とした場合に「意思の疎通」がきちんと出来てなかったのではないか?と感じました。

-------------------------------------------
"加茂川マコトの出町商店街以外での活動については出町商店街とは別のキャラとして活動する限りは出町商店街側は感知しない"
"リアル加茂川マコトの所属問題につきましても(中略)ことまきプロジェクト側にまかせます。との要請があり、外で活躍する場を作ってあげてほしいと言われ弊社が引き受けることになりました。"
"本年の契約時に出町商店街様から出町商店街の名前を使わず外では活動していただいきたいと言われた"
-------------------------------------------

……この辺で、双方のイメージの行き違いが起こった結果の不幸な出来事の様な…


‏1)出町商店街の名前を使わず外では活動していただいきたいと言われた

2)出町商店街の名前を使えなくなった

3)別バージョンを新たに作った


…何で、作る必要があるの?ってファンが首傾げちゃった状態なんですよ。
説明では「出町商店街様のご提案に基づき」作った別バージョンです、とは言ってますけど…それ、Twitterの商店街マコトの中の人には明らかに伝わってなかったですよね。伝わってたらこんな動揺してアカウント削除なんてしないですよね。
この部分に関しては、ことまき側の説明にあるように、もしかしたら契約更新時に立ち会った商店街側の人は承知していて、それが商店街内でTwitter担当の人に伝わってなかった、という可能性もありますが。(というか多分、そうだと思う)(いやでも、Twitter商店街マコトの中の人ってこの萌えおこしプロジェクトの結構中心メンバーじゃないかと推測されるんだけど…でなきゃ中の人担当なんて出来ないでしょ)

でも、その結果
-------------------------------------------
現在、出町商店街様から弊社と契約してもメリットがないとのことで一時保留したいとの申し出がございました。
-------------------------------------------


…更にアカン事になってるー完全に話がこじれてるよ!!(汗)
リアルちゃんは今や「ことまきプロジェクト所属タレント」=ことまき側の人間なんだから、こんな、今までの商店街の看板娘『加茂川マコト』を支持していた人達の不信感増幅させる様な発言したらアカン。



まずは双方の誤解を解くのが最優先ではないかと。
しかし、こんな騒動に巻き込まれてしまったリアルちゃんも気の毒に。
…リアルちゃんは「ことまき専用バージョン」の『加茂川マコト』になっちゃうけどね!今後、普通ーにコスプレアイドルというかロコドルとしてイベントとかライブやって握手会サイン会ファンの集いみたいな事をやっていくみたいです。
………商店街PRにはもう出演しないの?かな??
(うーん…やっぱり何か、釈然としない…)



……で。まだ今後の動向は全く見えない状況ですが。
改めてあちこちグーグル頼りに検索した上で時系列に並べてみました。

【2012年12月末】
加茂川マコト契約の詳細について
"加茂川マコトの件につきましては昨年12月末に出町商店街様から契約更新の打診をいただきました。"
【2013年1月1日】
新年のご挨拶 ことまき通信ブログ
"今年はリアル加茂川マコトが誕生したことで弊社として活動エリアを拡大して行く予定です。また、ことまき三姉妹をはじめとしたその他のキャラクターについても露出度を増やしていくつもりです。
そして近々、ニュー加茂川マコト(ことまきオンリーバージョン)や新キャラクターも登場する予定です!"
【2013年1月2日】
◆ 『ことまき・まい』(@kotomakimai
【2013年1月7日】

【2013年1月9日】


…実は、1月1日で既に「ニュー加茂川マコト(ことまきオンリーバージョン)登場」予告がされていたんですよ。『ことまき通信ブログ』で、誰にも知られずにひっそりと。それから商店街マコトの中の人(@kamogawa_makoto)ツイートが混乱するのが二週間余り後、インターバルがありすぎます。

これを読む限りでは、出町商店街と何の話し合いや相談も無しで「別の加茂川マコトを作る」なんて流れになったとは流石に考えにくいです。(これ、もし勝手に判断して「商店街の名前を背負わず外で売り出すには別個体にした方が楽だろう〜」ノリでやってたら会社として駄目すぎます)
1月2日にはTwitter上で『ことまき・まい』(@kotomakimai)から「出町商店街との契約更新で合意」との発言が。
ここまではっきり言い切っているのですから、12月末に商店街から契約更新の打診〜加茂川マコトの今後の活躍方針、リアルマコトの所在と活躍方針の話し合いが行われたのは事実でしょう。ただ、その話し合いが、双方どこまで詰めたものだったかは判りませんが。現状では、明らかに認識相違が起こっています。

…少なくとも1月2日時点では、双方『契約更新』という形で合意があったと思われます。


そして1月7日。
「ことまきプロジェクト」サイトに『ことまきプロジェクト専用バージョン 加茂川マコト』のデザイン&プロフィールがアップされます。この時点では、まだ騒ぎにはなっていません。

1月9日。Twitterで再び『ことまき専用 加茂川マコト』情報が告知されます。この時点でも、気付いている人はほとんどいなかったと思われます。(RT数、Twitter検索等から推測)


1月18日〜19日に、Twitterで商店街マコトの中の人(@kamogawa_makoto)が混乱して結果消失しなければ、おそらく『ことまきプロジェクト専用バージョン 加茂川マコト』の存在は、まだしばらく気付かれる事なく、『リアル加茂川マコト』が商店街の外で商店街の名前を背負わず活動してる様子を見て初めて「マコトちゃんがいつの間にか”ボカロ&ダンス大好き、ことまきプロジェクトのトップアイドル”になってる…!」とファンがビックリする羽目になってたと思われます。


……うーん。これ、『ことまき専用』の設定って、『リアルマコト』の素の設定に合わせてあるんですよね。多分ね。オーディションの時、ボカロの「千本桜」歌って踊ったんですよね、確か。なので、『ことまき専用』は『リアル』を独立活躍させるために作ったキャラだ、という事はよく判ります。

”(リアルちゃんに)外で活躍する場を作ってあげてほしい”
”出町商店街の名前を使わず外では活動していただいきたいと言われた”

実際こういう話も出たんじゃないかと思います。
リアルのプロデュースが商店街では手に余る、というのも当然でしょうし。
…ただ、

”出町商店街様のご提案に基づき、別バージョンを新たに作った”

…が、どこまで商店街内に伝わっていたか、という問題な気がします…あくまで外から見える情報だけでの推測ですけど。商店街マコトの中の人(@kamogawa_makoto)が「私が全部悪かった、すいませんでした。」と謝った、らしいけどこの騒動、商店街マコトの中の人(@kamogawa_makoto)が混乱して消失さえしなければ起こらなかった。………のかな?どうなんだろう。



長くなりすぎたので一旦〆。

【2013.01.20 AM7:44】
今、さらっとぐぐってあちこち廻ってみると、やっぱりあるなぁ…
「商店街が加茂川マコトからたまこまーけっとに萌えおこし乗り換えしようと、自分側が被害者である様に装って揉め事を起こした。被害者はむしろことまきプロジェクトの方だ」説


………どうなんだろうなぁー……。とりあえず


この『加茂川マコト』ちゃんは『リアル=ことまきプロジェクト専用バージョン』の方なんだろうなぁ。(当然)



【2013.01.20 PM13:41】
『加茂川マコト騒動』について書いてるブログがあったのでリンク。

京都・出町枡形商店街の加茂川マコトがすったもんだ。 | MSNBYK IS ME.

拍手

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
出町商店街萌えキャラ「加茂川マコト」専属契約終了のお知らせ

商店街の公式Webで出ちゃいましたね。

出町商店街萌えキャラ「加茂川マコト」専属契約終了のお知らせ
ttp://www.demachi.jp/?p=331
Re:

コメントありがとうございます。出ちゃいましたね。
よろしければ他にもどっちゃり暑苦しいテキスト書いてますので
読んでみてくださいね。

何だか、案の定Twitterからの騒動を知らない&契約終了の
ニュースだけを見た人から「やっぱりたまこまーけっとがなぁ…」って
多数言われているのを見ると「違うよ!それも原因の一端かも
しれないけど、もっとドス黒いイザコザがあったんだよ!」

…と教えてあげたいです。
今回のイザコザ、資金難とたまこまーけっとに理由をおっかぶせて
うやむやになりそうで(それも計算のうちっぽくて)イラッとしてます。
どう見ても人対人の揉め事が原因なのに。
無題

一年ぶりに加茂川マコトがどうなったか調べていたら、この記事にたどり着きました。
一年の契約だったリアルのマコトの方は契約続行でしょうか、今もことまきのタレントとして活動されてるみたいですね。
一方の商店街側はたまこまーけっとのレジ袋や歌を店内BGMにと言った提案は避けて(商店街交流ノート横の新聞記事にありました)、展示はポスターとファンからの持ち寄りグッツとのみとしたそうです。
たまこで聖地化させるからマコトが要らなくなったとは上記の件でも商店街のマコトへの体制考えにくいですね。知らない人はマコトを捨てたけどアニメがヒットしなくてたまこにも見切りをつけたと思われているのでしょうか…。
管理人プロフィール

HN:
#(しゃあぷ。と読みます)
性別:
非公開
職業:
仕事変わりましたが相変わらず毎日パソコン触ってます
趣味:
漫画とアニメとネット
自己紹介:
田舎在住、旧時代のオタク。
腐女子率低し&可愛いモノに萌える日々。立派なオタク社会人になりたいと引き蘢りから脱出、現在リハビリ中。
最新コメント

[08/01 enis nike air max tailwind 5]
[03/03  #(ブログ主)]
[03/02  #(ブログ主)]
[03/02  #(ブログ主)]
[03/02  #(ブログ主)]
[02/04  #(ブログ主)]
[01/28  #(ブログ主)]
はてなブックマーク