忍者ブログ
腐率低&懐古オタク仕様・なんでも専用。
意見の合わない彼女との会話:その2

よろしければ
◆ 印刷所「入稿締め切り」のお約束と常識
◆ 印刷所「入稿締め切り」のお約束と常識・補足

の後で読んで下さい。会話の相手は同一人物です。
ちなみに別に仲が悪い訳ではありません。本当ですよ。


年末、冬コミ参戦してきました。
でー…そこでの会話なんですが、カタログチェックをしていて漫画パロディ系フロアの壁サークルに混じって「コスプレCD-ROM」を売ってるコスプレイヤースペースがあったんですね。そういうのばかりが集まっている島じゃなくて、全く縁のなさそうな場所にポツンとそこだけ1スペース。(実際は隣のパロディ系壁サークルと合体取りをしているようでしたが)

それを見て

「こんな場所でスペース取ってもあんまり見てってくれる人いないんじゃないかなー」
「男性向けジャンルで男性にウケそうな萌えコスならまだしも、女性向けジャンルで男装コスのROMっていうのもちょっとなぁー」

と、好き勝手に色々言っていたんですよ。
(男装レイヤー好きな人もいるとは思いますが正直な感想です)
そうしたら彼女、

「そもそもコスプレイヤーがコスプレ画像のCD-ROMを売るというのが有り得ない」

と。きた。ほほぅ。
その理由が「自分大好き臭がウザイ」とか「キャラと同一視してコス画像を見れない」とかではなく

コス画像を『作品』と思えない → 作品ではないものを売る行為が理解不能

…なんだそうです。あぁ…なるほどね。判らなくもない。
私もコスプレ画像が「作品」か、と言われると「まだ作品ではない」と思います。このブログでそういうテキストも以前書きました。ただ、「表現」のいち手段として「作品」を作ろうとしている動きも感じますので、全てを否定は出来ません。


ただ、どうしても賛同出来なかったのは

「大体コスプレ画像集なんて手軽に撮れてROMに焼くだけでおしまいじゃん。それを本と同列扱いされるとなぁー」


………………いや、それ違うから!
確かに撮影そのものはパシャリ!でおしまいで簡単かもしれないけど、それまでの準備が物凄い手間なんだって。衣装の用意、撮影場所の手配、カメラマンやROM参加レイヤーのスケジュール調整、もろもろ。衣装は買えば直ぐ手に入るかもしれないけどそれだって資金が無ければ始まらないし、撮影場所だってスタジオ借りるとやっぱり資金が(ry)だし、

撮影が終わった後だって、そのまま生データを焼くなんて事、誰もしてないから。
よく言えば画像補正悪く言えば加工修正をガンガンやる必要があるから、1枚1枚根気と時間が必要だし、

何よりCDプレスを業者に発注したらどんだけお金が掛かると思っているんだ…!!
昨今の同人誌みたいに10部から作れるオンデマンドなんて無いからね!
最小ロット数は結構な量だから業者利用出来ない人は1枚1枚家庭内手作業でパソコンで焼くんだよ。それもどんだけ時間が掛かると(ry
CDも裸で机に並べる訳にはいかないからね。ケースもいるし、ブックレットは無理でもカバーは必要だし、それを業者に発注するとなると(もう以下略


…ものすっごい擁護しちゃいましたが。
(いやその場では言ってないんですけどね)
とりあえず、ROMがお手軽楽チン♪で作れるものだというのは異議あり!異議ありじゃよ!


ついでにもういっちょ言うと

時間と金が掛かったものが素晴らしくて、お手軽楽チンに出来上がったものがヘボイとは限らないよ。


更に

金と時間を掛けたからって評価されるものでもないよ。
お手軽楽チンに作ったものでも需要があって評価されれば、それは充分「作品」なんだよ。



これは別にコスプレCD-ROMに限った事じゃないですが。


-------------------------------------------------

ちなみに、コミケで劣悪環境のコスプレ広場で撮影に応じるくらいなら、良い環境で綺麗に撮影されたCD-ROMを「作品」としてスペース取って頒布するのは悪い事ではないと私は思います。それでROMのモデルレイヤーさんは1日自分のスペースでコスプレで売り子すればいいと思うよ。後はスペースのあちこちをコスプレで徘徊してくれればいいよ。広場じゃないから撮影はお断りです〜で。

正直、コミケのコスプレは「生で見る」限定でもいいと思うんだ。
(平たく言えばコスプレ撮影禁止)
でもそうすると絶対盗撮とかが出てくるんだろうなぁー…難しいな。

拍手

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
管理人プロフィール

HN:
#(しゃあぷ。と読みます)
性別:
非公開
職業:
仕事変わりましたが相変わらず毎日パソコン触ってます
趣味:
漫画とアニメとネット
自己紹介:
田舎在住、旧時代のオタク。
腐女子率低し&可愛いモノに萌える日々。立派なオタク社会人になりたいと引き蘢りから脱出、現在リハビリ中。
最新コメント

[03/03  #(ブログ主)]
[03/02  #(ブログ主)]
[03/02  #(ブログ主)]
[03/02  #(ブログ主)]
[02/04  #(ブログ主)]
[01/28  #(ブログ主)]
[05/27 なおぼん]
はてなブックマーク