忍者ブログ
腐率低&懐古オタク仕様・なんでも専用。
髪の毛炊き込みご飯になってた原因、判明!

ホラーごはん


髪の毛炊き込みご飯になってた原因、判明!
父、お米セットする時、お釜にお米入れようとして台所の床にザーッ、ってこぼしちゃったんだと。結構な量で捨てるには惜しいと思ったらしく、手で掻き集めてお釜に入れてそのまま普通にお米といで炊飯器のスイッチ入れちゃったんだって……


「お釜に入れる時、気をつけてゴミ入ってないか見ながら入れたんだけどなぁ…」って言ってましたが、父、自分の茶碗によそった分にもしっかり髪の毛入ってたので「全然選り分けれてなかったな…!」ってビックリ反省してました。それならよし。

というか、原因が「それかー」って感じで、もう、なんでこんなごっそり髪の毛入ってるの気持ち悪…!?お父さんまさか元同居人の事で心労たたってどっかおかしくなったの…???って割とガチでドキドキしたので、するっと「なるほどなーそういう事かーもう全然駄目な感じだけど、そういう経緯ならそりゃ髪の毛炊き込みご飯にもなるよなー」って納得の理由だったので(いや、実際はホントあかんのですけど。ついでに掃除行き届いてない台所で大変お恥ずかしい…)、さっきまで髪の毛炊き込みご飯を食ったという精神的ダメージを地味に引いてて気持ち悪くなってたんですが、とたんにすっきりサッパリしました。もう平気!!聞いてゲラゲラ笑っちゃいました。深夜。

お米もったいない気持ちは、判るよ!



ついでに、両親と台所で、元同居人について少し話を聞きました。説明して貰えた、という感じです。想像以上に面倒くさい事になっていました。元同居人の人間性についてはもうノーコメントと言い続ける事にしました…つらい…あれを、正味死ぬまで面倒みなくてはいけない(かもしれない)(ほぼ確定)ウチの両親つらい…ついでに金銭的なダメージも凄くつらい……


「お前は、時々話を聞いてくれて、私らの気持ちを察してくれたらそれでいいから」と言われました。…本当は、何か具体的に手伝ったりフォローをしたりした方が、出来た方がいいんですけど、私は普通に、普通に今まで通りの生活をしている風に日々過ごしていれば、その方がいいのかな…と思いました。

拍手

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

日付変わってお腹が空いた母が、インスタントラーメンに残った(元)髪の毛炊き込みご飯ぶっこんでおじや風なものを作っている…

(音がするので台所の様子を見に行ってみた)
(体調少し回復したみたいでよかった)
管理人プロフィール

HN:
#(しゃあぷ。と読みます)
性別:
非公開
職業:
仕事変わりましたが相変わらず毎日パソコン触ってます
趣味:
漫画とアニメとネット
自己紹介:
田舎在住、旧時代のオタク。
腐女子率低し&可愛いモノに萌える日々。立派なオタク社会人になりたいと引き蘢りから脱出、現在リハビリ中。
はてなブックマーク