忍者ブログ
腐率低&懐古オタク仕様・なんでも専用。
『リアル加茂川マコト』ちゃんの現状ってどうなってるの?

まだちょっとだけ続くんじゃ!
(…一度気になったらとことん行かないと気になるタチでな…)
(ワタシ、気ニナリマス! ←遅れて流行にのってみた。)



『たまこまーけっと』と加茂川マコト、どうなる?出町商店街
(「実在看板少女のさがしかた」様)

でも、チラッと触れられてた点。

…『リアル加茂川マコト』ちゃんって、
ことまきP内でどういう扱いになってるんだろう。

主にギャラ的な部分で。



さりげなくプロフィールにて『弊社のイラストレーターとしても活躍中。』と紹介されている辺りが気になります。確か美術系デザイン専攻の学生さんでしたしね…なかなか可愛らしい絵柄。二頭身デフォルメ系とか似合いそう


で、改めて『加茂川マコトイメージオーディション』の詳細を掘ってみました。
(実はちゃんと募集要項見た事なかった…気付いたら誕生してたので)

イベントのお知らせ
 出町商店街のマスコットガール 加茂川マコトイメージオーディション(京都 萌えキャラ「ことまきプロジェクト」)

あなたもコスドル(コスプレアイドル)になってみませんか?

アイドルやタレント、声優をめざす方の将来へのステップとしても役立てていただければと思っております。”

思ってたよりも、最初からロコドル活動が視野に入ってた
。(おぉ…!)
しかし、『オーディション参加にあたり』の箇条書き③の※、⑤が気になるよなぁ…「商店街の看板娘」じゃない『ことまき専用』活動も『加茂川マコト』活動に含まれるとしたら、1年間タダ働きの可能性もあるじゃん…?

③プロダクション等に所属されている方は、必ず所属プロダクションの同意を得てから応募してください。
※なお当活動において、所属プロダクション等への報酬等は一切無いこともご同意ください。

⑤大変申し訳ないですが、採用後、当活動においての報酬は原則お渡しすることはできません。ご了承お願い致します。



……何だろう。
萌えキャラのリアル版として「年間数回あるイベントに1年間参加」※原文まま、が無報酬(確定情報)と、ロコドルとしてのライブやサイン会イベント出演他回数未定が1年間無報酬(あくまで「かもしれない」。でも上の書き方だと微妙な気がする)だと、全然印象が違うんだけどホントこれどうなってるんだろう…?

(前者はホラ、「町おこし」ボランティア的な雰囲気あるけどさ…)

拍手

PR
管理人プロフィール

HN:
#(しゃあぷ。と読みます)
性別:
非公開
職業:
仕事変わりましたが相変わらず毎日パソコン触ってます
趣味:
漫画とアニメとネット
自己紹介:
田舎在住、旧時代のオタク。
腐女子率低し&可愛いモノに萌える日々。立派なオタク社会人になりたいと引き蘢りから脱出、現在リハビリ中。
はてなブックマーク