忍者ブログ
腐率低&懐古オタク仕様・なんでも専用。
加茂川マコト騒動:必要以上に援護したり動きすぎる人が1番怪しく見える法則

【2013.01.28 19:30】「注意」を加筆、修正。
【2013.01.27 16:30】画像、テキスト追加修正等。
【2013.01.27 02:30】リンク修正・テキスト追加補足等。



【注意】
※もしかしたら皆気付いてるけど見ないふりしてるだけなのかも…と思いましたが、気になったので「個人的メモ」としてひっそり整理しています。
※あくまでWEB上に公開されているログを辿ってまとめただけです。
Twitterログも現時点では全てコード埋め込みによる引用可能なのですが、晒し目的ではないので必要と思われる範囲の画像処理をしたものを使用しています。
→現在、引用していましたtwitterログの半分程が削除されています。



『加茂川マコト騒動』が起こってから、ぼんやりTwitterタイムラインを眺めているのですが、観測範囲ほとんどの人が「商店街可哀想!」「商店街が心配」派の中、唯一ことまきPを援護している、凄く気になる人がいたんですよね…『私はFF14を続けるよ』運動を思い出すというか…


【2013年1月19日】
(Twitterで『出町Ver. 加茂川マコト』消失後のツイート)




うむ、確かに一理ある。このまま揉め事が揉めたまま契約終了すれば少なくとも「商店街のマスコットガール」加茂川マコトは本当に消えてしまう。後に「ことまき専用」が残ればまだ良くて、最悪両方消えるという可能性もゼロではないです。




(…ワタシ、気ニナリマス!)




ちょっとログ掘ってみました。


【2013年1月17日】
(『出町Ver. 加茂川マコト』のTwitterがおかしくなり始めた日)


うん。折角1年掛けて「いい子」に育ったのに勿体ないよね…。


【2012年12月22日】
(『リアル加茂川マコト』がことまきP所属イラストレーターとして活動開始した事について)


「CDのイシハラ氏」というのはおそらく『ことまきプロジェクト』キャラクターデザイン担当の石原邦彦さんですね。(CDはキャラクターデザイナーの略?)

イシハラクニヒコさん。※ここテストに出ます)



(…『リアル加茂川マコト』ちゃん(@3d_makoto)『ことまき・まい』ちゃん(@3d_makoto)とだけひたすらリプライ飛ばし合ってるな…凄いな…コレ用に取ったアカウントなんだろうか…)



【2012年12月14日】
(商店街で独自に作ってるマコトちゃんグッズの権利について)






器のデカイことまきPをベタ褒めです。


【2012年12月11日】
(『リアル加茂川マコト』ちゃん誕生について)


うむ。熱い。
ちなみに、12月11日時点で「リアルマコトの所属することまきプロジェクト」と断定形でツイートしているのが気ニナリマス。



(…2012年12月9日以前になるとツイートが不定期に。『リアル』ちゃん誕生を境目にツイート数が増えているのが判ります)



【2012年10月3日】


おぉ!ファンの鑑だ!!!(素晴らしい)


【2012年9月28日】
(アニメでの地域コラボについて語ってます)




「一番の問題点は地域側が著作権のことなどをしっかり理解していない」
「著作側の許可なく勝手に使うケースがよくある」
「地域側が著作側への配慮をきちんとすれば上手くいく」
(※ここテストに出ます)


【2012年9月27日】
(「加茂川マコト」のデザインを絶賛してます)






律ちゃんに似てる、と言われてるのはよく見ますね。



(…2012年9月27日以前になるとツイートが更に不定期に。加茂川マコト&ことまきP関連のツイートも無くなります)


(2011年)

(2010年)



【2010年3月31日】


URL削ったら『DESIGN STONES』さんに繋がった、…よ?



追加補足:こちらは以前作ってそのまま放置されてるサイトみたいです。
現行サイトは以下。↓)


DESIGN STONESさんは、「ことまきP公式サイト制作を請け負ったデザイン会社」さんですね!(ことまきP公式サイトからもリンクされています)
追加補足:こちら↑の現行サイトでは「ことまきP」としての活動や、代表作として『出町商店街マスコットガールの加茂川マコト』を明記。管理人プロフィールにも「kunihiko ishihara」とあります。




【2010年3月31日】


サイト名でぐぐったら、こちらはオリジナルゆるキャラ&どこか見覚えのある作風の女の子4コマサイト(グッズ展開・販売)でした。

管理人さんの名前も掲載されてますね…ふむ。



これは、イシクニさんと読むのかな?





…この熱烈なことまきP&リアルちゃんファンの人は、ことまきP公式サイト作成を請け負った『DESIGN STONES』さんの関係者で、どこか見覚えのある作風の女の子(とゆるキャラ)4コマサイト管理人さんなのかー。どこかで聞き覚えのある名前に管理人名が似てるけど気のせいかーきっと気のせいだなーそうかー。




少なくとも、めっちゃ『ことまきP』関係者っぽい雰囲気ですね。

(※あくまで「 関係者」ね。)


…もしかすると2012年を境に別人がアカウント使用している可能性も微レ存?
(↑流行にのって使ってみた。微レ存。)





【そして 2013年1月26日】
(現時点 最新ツイート)


「マコトちゃんがこれからも存続するなら商店街にこだわらないなぁ」



僕のようにネットを通じて加茂川マコトを知った人には
商店街に居ようが居まいが関係ない



【更に 2013年1月26日】








…うわぁ……!(震えながら)

…コレ、マジで
「2012年位を境に別人が使用するアカウントになっていた」であって欲しいと思います。
ログ掘り起こしてまとめておいて何ですが、これは、もしそうならキツイ…。








【震えながら補足・個人的所感】

「マコトちゃんのファンでなくて商店街ファン」なのは当たり前ですよ。
と言うかですね、何度も書きましたが『加茂川マコト』のファンというのは
現時点大多数が「商店街のマスコットガール・加茂川マコト」のファンなんです。
「商店街」イコール「マコトちゃん」なんですよ。
「マコトちゃんのファン」だから「商店街のファン」なんですよ。
…まず、そのファン心理を無視せず、真っ直ぐ受け止めた方がいいです。

「商店街」の子じゃないマコトちゃんは、ファンが好きになって1年間見守ってきた「マコトちゃん」じゃないんですよ。


「加茂川マコトも居なくなる」って事もですね…
商店街とこじれたまま契約終了したら、いなくなるのは判ってるんですよ。
そこに、同じ姿形で同じ名前の萌えキャラが残ったとしても、それはファンが好きになって1年間見守ってきた「マコトちゃん」じゃないんですよ。

「同じ姿形名前の別Ver.ですよ!」と言われても困ってしまうんですよ。

勿論、別の萌えキャラとして新しくファンになる可能性はありますが。


デザイナーさんからしてみれば「自分が描いたキャラは全員『ことまきP=オレん家の子』」だし「出町Ver.もリアルもことまき専用も全員『加茂川マコト』」だし「二次元タレントなんだから新しく別の場所で別の活動しても何もおかしくないじゃん?色んな場所で会えたら『加茂川マコト』ファンだって嬉しいじゃん?(商店街との話し合いでOKって言われたよ?)」…と思うかもしれませんけど。
「萌えおこし抜きの別Ver.誕生」は最もやっちゃいけない手なんですよ。

それ、単なる混乱の元です。
(「萌えおこし延長上の別Ver.」なら、萌えおこしの幅が広がります)


マコトちゃんの権利はどこが握ってるとか関係ないんです。
「商店街の子」として1年間活動してきたんだから、少なくともファンにとってはそうなんですよ。だから「商店街の子」としてツイートし続けてきた『出町Ver. 加茂川マコト』の中の人と商店街に同情と擁護が集まるのは当たり前だし仕方が無いんですよ。そこは認めないと。


権利持ってる側としては悔しいかもしれませんけど。
むしろ、ここまで商店街とマコトちゃんが結びついて認識され「商店街のファン」になっているという事は、これ以上ない最高の成果だと思うんです。
正しく「萌えおこし」出来てるんです。誇っていいです。

その反面、『加茂川マコト』誕生から今日までの間、『加茂川マコト』を「ことまきP所属の加茂川マコト」と認識していたのは、ことまきPだけだった、…という事なんですよ。
(…は流石に言い過ぎですし商店街には契約上「ことまきPさん家からお預かりしている子」という認識はあったと思いますけど、預かりつつも「ウチのマスコットガール」として可愛がってて、いかにも手作り感溢れたnot商業主義風のそれがファンの間でしっかり認識されていた分優位だったというか)

(それに対して、おそらく企画提案&キャラクターデザインした事はファン間で情報として知られていたでしょうけど、「ことまきPさん家の子」という認識は…ほとんどされてなかったと思いますよ…圧倒的に「商店街の子」認識であったから、今こうなってしまっているのですし)
(その上で「加茂川マコトのツイッターは弊社の厚意により出町商店街の方に担当していただいておりました」という表現の仕方も、何というか逆効果というか…権利者特有のウエメセ臭が漂ってしまっているというか…)(なんとなく「商店街に担当させるんじゃなかった」と思ってそうな雰囲気がですね…)


まず。「萌えキャラ」を通して「商店街」を盛り上げるために
『加茂川マコト』を起用した
んでしょう?

萌えおこし、ってそういうものじゃないんですか?
最終的に売りたいのは、売れるべきはマコトちゃん?商店街?


当然商店街でしょうが。それが萌えおこしでしょうが。

キャラクター権利側としてはマコトちゃんかもしれないけど。
商店街が何のために企画提案に乗ったと思ってるんですか。


そもそも何のために商店街と組んだんですか。
キャラクター量産して萌えキャラ「だけ」売りたきゃ、最初から「二次元アイドルです☆」…ってCDデビューでもラジオ番組でもグラビア掲載でも企画してどことも組まず自力で売っていけばいいんです。『AGC38』はそうやってます。



企画提案側が「マコトちゃん」イコール「商店街」という事に気付けないなら、
この萌えおこし、本気で失敗例になってしまいますよ…。




【一応】
商店街側の心配ばかりしている『加茂川マコトちゃんファン』の皆さんは、
キャラクター権利を持ってる側の方が世間的正論だという事、承知だと思いますよ。

ただ、「正論」である事と「正しい」と思う事は時としてイコールではないのです…



【2013.01.29】ついでにここからも誘導しておきますね。一応。

加茂川マコト騒動:witterログ削除の行動早くてちょっと驚きました

拍手

PR
管理人プロフィール

HN:
#(しゃあぷ。と読みます)
性別:
非公開
職業:
仕事変わりましたが相変わらず毎日パソコン触ってます
趣味:
漫画とアニメとネット
自己紹介:
田舎在住、旧時代のオタク。
腐女子率低し&可愛いモノに萌える日々。立派なオタク社会人になりたいと引き蘢りから脱出、現在リハビリ中。
最新コメント

[03/03  #(ブログ主)]
[03/02  #(ブログ主)]
[03/02  #(ブログ主)]
[03/02  #(ブログ主)]
[02/04  #(ブログ主)]
[01/28  #(ブログ主)]
[05/27 なおぼん]
はてなブックマーク