忍者ブログ
腐率低&懐古オタク仕様・なんでも専用。
あけましておめでとうございます

無事2013年になりましたね。
久しぶりにコミケ不参加だったので、大晦日珍しく紅白観て新年迎えました。


とりあえず、これ。記録として。

コミックマーケット83終了にあたってのお礼とお知らせ


コミックマーケット83終了にあたってのお礼とお知らせ

2012年12月31日
コミックマーケット準備会・共同代表
安田かほる・筆谷芳行・市川孝一

 冒頭にあたりコミックマーケット83が無事に会期終了できましたことをご報告いたしますと共に、『黒子のバスケ』のサークルの方々には大変なご迷惑をおかけしたことを改めてお詫び申し上げます。
 コミックマーケット83(以下・コミケット83)開催におきましては『黒子のバスケ』に関連しての脅迫事件を発端として、数多くのサークル参加見合わせや頒布の自粛をお願いし、一般参加者の皆さんにも手荷物確認の実施や一斉点検・巡回等の警備体制の強化で多大なご協力をお願いして参りました。
 更に近年最も激しかった断続的な降雨などもあり、様々な困難に見舞われた開催でした。にも関わらず、無事に会期を終えられたのは、参加者の皆さんのご協力があってのことです。準備会一同を代表し、心から感謝の意を表します。

 残念ながら、脅迫事件は未だ解決に至っていません。加えて今回のコミケット83においても、便乗犯と思われる行為が確認されました。具体的には、2日目閉会間際に『黒子のバスケ』が配置されるはずだったブロックにおいて、3通の脅迫文が発見されました。これにより、準備会は会場・警察等の関係諸機関と協力の上、最大限の警戒態勢を敷きました。この時、開催を止めずにご協力いただいた関係者の皆さんにも、改めて深くお礼申し上げます。
 これ以上脅迫に屈することは模倣犯・便乗犯を誘発することになりかねません。そのことを胸に、関係者の努力で開催されたコミケット83だったと思います。

 この脅迫が続く限り、『黒子のバスケ』に限らず今後の表現に関わるイベントが暴力によって制限を受ける事態が予測されます。我々は、一丸となって表現の自由を守り、積み上げられた文化を守る一翼を担うため、最善を尽くすという気持ちを新たにしました。
 今回、コミケット83の開催にご協力くださった参加者・関係者の皆さんには、今後も共に更なるコミケットの発展にご協力いただけるようにお願いいたします

 最後になりましたが、我々は今回の事件に屈することなく、これからもコミケットを続けて行くことを表明し、皆さんへのお礼としたいと思います。
 今回は、本当にありがとうございました。

以上


………これね。本当に、犯人がキッチリ捕まらない限り「黒バス自粛」は永遠に終われなくなってしまった(※最初の犯人以外の模倣犯、愉快犯も混じって意味もなく脅迫行動を続ける可能性が高くなった)と思うので、何とかして最初の犯人を逮捕して貰いたい…と願ってます。警察、それどころじゃないのかもしれんけど。

勿論、便乗した模倣犯、愉快犯も全員捕まって制裁受けろ、と思います。

拍手

PR
コミックマーケット83拡大準備集会レポ・まとめ

ネットで巡回して読んだものをメモ代わりに記録。
あんまり沢山のレポを読みすぎても混乱するのでとりあえず3つ。

コミックマーケット83第3回拡大準備集会一般の部レポート
(togetter数点まとめがありますが、これに全てリンク紹介あります)

コミケ83三拡大雑把レポ(今日の言わせれ 様)

c83拡大準備集会twitter @mahorobinson 様


とりあえず。犯人、早く捕まれ。

拍手

コミケから特定ジャンル参加に対して自粛要請が出た日

非常に残念な前例が出来てしまった日になりました。

 コミックマーケット83における『黒子のバスケ』サークル・頒布物対応に関する緊急のお知らせ

コミックマーケット83における『黒子のバスケ』サークル・頒布物対応に関する緊急のお知らせ(ミラー)

 非常に残念かつ遺憾ではありますが、2012年12月29日(土)~31日(月)に開催されるコミックマーケット83においては、後記の『黒子のバスケ』サークルに参加を見合わせていただき、また、『黒子のバスケ』以外のサークルにおいても『黒子のバスケ』の同人誌・グッズ等の頒布については、ご遠慮いただくことになりました。

 今回の対応は、参加者の安全確保・コミックマーケットの開催継続のための判断ではありますが、参加者の皆さんには大変申し訳なく、また、ご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。

 なお、当日においては、東京ビッグサイト・警察とも連携し、警備強化した上で開催いたします。詳しくは、「コミックマーケット83における警備強化に関する緊急のお知らせ」をご参照ください。

1. 上記決定に至る経緯について
 『黒子のバスケ』に関する一連の脅迫が始まった直後から、準備会としては情報収集につとめ、10月21日に東京ビッグサイトにて開催された他主催による『黒子のバスケ』オンリー同人誌即売会前後から、東京ビッグサイト(以下、会場と称します)とも協議を続けてきました。

 10月29日に、準備会宛にも「『黒子のバスケ』のサークルをコミックマーケット83に参加させない」ことを要求する脅迫状が届いたことを受け、2008年夏のコミックマーケット74の脅迫対応と同様に、警備強化と一般参加者の皆さんへの手荷物確認を実施することで、会場及び参加者の安全を確保する方向で、会場・警察とは調整を行いました。

 しかしながら、11月21日に他主催による『黒子のバスケ』オンリー同人誌即売会の中止、11月22日に「ジャンプフェスタ」における『黒子のバスケ』関連イベントの中止が発表される事態を受けて、会場より、犯人が捕まるまでコミケットの開催を見合わせるか、あるいは、『黒子のバスケ』サークルに参加を見合わせてもらった上で開催するよう、1996年からの会場利用においても、前例のない非常に強い要請を受けることになりました。また、警察からも、『黒子のバスケ』サークルの参加見合わせとコミックマーケット83における『黒子のバスケ』の同人誌・グッズ等の頒布を中止するよう、非常に強い要請を受けております。

 会場・警察側との協議の席上においては、
1) 一連の脅迫の中で、脅迫状が様々な場所・団体に送付され、状況のレベルがエスカレートしており、コミケットと会場側だけの問題に留まらなくなっていること
2) 他の脅迫において、会場付近から脅迫状が投函されており、単なる脅迫には終わらない可能性があること
3) 同人誌即売会以外の会場貸し出しに支障が一部発生しはじめていること
4) 万が一の事件発生時に参加者の混乱、近隣住民・周辺企業への危険が懸念され、さらにその後の会場での他の催事の開催にも影響を及ぼしかねないこと
5) 当日『黒子のバスケ』の同人誌・グッズ等の頒布が行われた場合、犯人を刺激する可能性が高いこと
等が問題点として取り上げられました。

 準備会としては、これらの懸念は理解できるものの、『黒子のバスケ』サークルの参加見あわせという、卑劣な要求に屈する悪しき前例を残さないため、一層の警備強化等の対応策を講じた上での通常通りの開催を強く求めましたが、会場・警察の安全な開催への懸念はとても強く、会場からは安全最優先の見地から、事実上、今後のコミケットへの会場利用の調整が非常に厳しくなる可能性を示唆されるに至ったため、表現の場を確保するため、誠に断腸の思いながら、冒頭の決断をすることになりました。準備会としては、今回、冒頭で述べた以上に表現行為を制約するつもりはありません。制約の影響が最小限になるよう、また、過剰な自粛等が起きないよう、可能な限りの配慮をする所存ですので、皆さんのご理解を賜りたく存じます。

 今般の事態を惹起したのは、言うまでもなく脅迫行為の犯人です。『黒子のバスケ』に関連してどのような動機があるのかはわかりませんが、このような行為は、『黒子のバスケ』に留まらず、同人誌やマンガ・アニメの世界全体、ひいては、社会全体にもマイナスの影響を与えています。速やかに、脅迫行為をやめてほしいと、最後に伝えたいと思います。


ジャンプフェスタが、黒子のバスケ関連のイベント&グッズ物販完全中止を決定した時点で何となく「こうなるだろうな」と予想していましたが、実際になってしまうと何とも言えないです。コミケ完全中止になるよりはマシだった、と思うしかないのか。(実際なってもおかしくない状況だったようですし)


これの何が本当にマズイというか、しんどいかというと「特定作品のファンが集まる場所への脅迫をすれば、こんなに簡単にイベント開催やファン活動を妨害し中止に追い込めてしまう」という前例を作ってしまった事。
今回は偶然、運悪く、ターゲットが『黒子のバスケ』だったというだけで、他のどのジャンル作品にも、むしろ同人ジャンルに関わらずイベント関連(アイドルコンサートやライブ、舞台等)全般「次また同じ様な事が起こってもおかしくない」という、「同じ事が出来てしまう」という前例を作ってしまった事…。


そりゃ、ここ最近、所謂「脅迫」話題が頻繁に聞こえてきていましたよ。
ネットのお陰(…)もあるんでしょうかね?脅迫する方も簡単に脅迫出来ちゃうようになってしまいましたし。拡散力のお陰で効果もバツグンになりましたし。

しかし、まさか。コミケでこんな形で特定ジャンル狙い撃ちで「参加見合わせのお願い」が起こるとは思っていなかったですよ。(別ジャンルの発行物頒布はOKらしいですが、周辺ガラガラ状態で自分だけスペースぽつん、と参加してまで参加する根性のあるサークルさんもなかなかいないでしょうし。黒バスサークルさん知り合い同士で連れ立って「テロに屈しない!参加します!!」…みたいに妙に頑張ってもマイナスにしかならないと思うので無理無茶はしないで欲しいな、と思っています)


とりあえず。
コミケ当日、無事に開催されて、無事に終了する事と。
脅迫犯人は早く捕まって、それ相応の制裁を 絶 対 に 受けて欲しいのと。

祈るしか出来ませんが。むしろ呪いのレベルで。
馬鹿な模倣犯など、出て来ない様に必ず捕まって欲しいと願います。
(今回の脅迫犯=喪服の死神も既に模倣&便乗愉快犯が混じってる気もしますが…)

拍手

この二週間程、睡眠不足(現在進行形)

…これをずっとROMっているからです…。

空折結婚式 - ログ速@2ちゃんねる過去ログ検索
(※スレが現在75にもなっているのでログ検索URL。多分まだ増える…)


まとめWikiはこちら…。

オンリーイベント『空折結婚式-wedding-』問題まとめ


どこからツッコんだらいいのか判らない状態ですが、というか私ジャンル者ですらないので完全なるROMというかウォッチャーなのであまりデカイ口も叩けないですが、これ一体どこに着地するんだろう…。

(正に「どうしてこうなった」状態)


(…ツッコミどころは多々あるけれど、やっぱり郵便事故偽装が一番「あちゃー…」ってポイントだなぁ…と個人的には思います。それ以外は、割と、あぁよくある話ね!って気がしないでもない)



(よくある話じゃあイカンのですけれどね。実際はね)




【2012.6.25】
…まだ追っているんですけど、益々訳判らん状況に…。
これ夏コミ過ぎてもまだ決着つかないんじゃないのか…

拍手

今更『函館・コスプレカフェで二次同人誌委託』騒動

カテゴリー迷ったけど、結局イベントは中止になったのでこちらで。
2月末頃から動向をハラハラドキドキしながら見守っていた騒動がありました。悪趣味!
見守りすぎて完全にテキストにするタイミングを逃したのでこちらも覚え書きレベルで。

函館でのコスプレ&同人誌委託販売イベントに関する顛末 - Togetter
↑のはてブ:函館でのコスプレ&同人誌委託販売イベントに関する顛末


経緯は省略。上リンク読めば大体の流れは判ります。
結果的にコスプレカフェでのイベント自体が急遽中止に、カフェ主催にtwitter上で注意をした函館イベントサイトは消滅?(アクセス制限しているらしいです)状態という何とも歯切れの悪い結末になっています…。

とりあえず、この件で口出ししている人達がそれぞれ自分の立場から口出ししているので、一向に話が噛み合っていない様が面白かったです。それぞれの立場の意見はそれぞれ興味深かったですよ。でも噛み合ってないっぷりがそれ以上に凄すぎた。
改めて思ったのは「イベントスタッフ(特に古参)は、基本的に不可能そうな事でも『どうやったらそれが実現可能か』と考える人種なんだ」という事でした。『これは無理だからやめよう』というのは、本当にギリギリまで考えて考えて考え抜いた結果、他に選択肢が無い場合にやむを得なく選ぶ感覚なんだろうなぁー…と。


今更なので、個人的に思った事はちょこっとだけ。
もし、私がこのコスカフェで同人誌委託(創作でも二次でも)を、という話になったら、やりませんね。委託。どうしてかというと


どう考えても 売れるとは思えないから …です。


他のイベンターさんとは全く異なる、異質な考え方だと思いますが、自分だったら「折角委託参加でお金払って本を預けてくれたんだから、1冊でも多く売ってあげたい」と思います。普通の同人誌即売会だとサークル直接参加があるじゃないですか、サークルさんが直接来て直接スペース構えて本を頒布する、だったらイベントスタッフのやるべき事は「やれる限界いっぱいのイベント告知をして、一般参加者(出来れば本が欲しいな〜と思ってる)を一人でも多く集めよう!」だと考えます。後は、売れるか売れないかはサークルさん次第。
でも、委託ってイベントスタッフに本を預ける形ですよ。
イベント当日、どんな形で委託販売してくれるのかも判らないんですよ。どれくらい自分の本を手に取ってくれた人がいるかも判らないんですよ。…それで、預けた委託本の箱がそのままそっくり丸ごと返送されてきたりしたら、ねぇ。

正直、ションボリしちゃうでしょ。
折角沢山あるイベントの中から、選んで参加してくれてるのにションボリさせたくないじゃないですか。


そういう意味で、コスプレカフェで同人誌委託販売はやらないです。
とても同人誌が売れそうな環境じゃないですもの。内容がヤバイ以前の話です。
そもそも普通の同人誌即売会でも委託って言う程売れないものだと思ってます。
その上で場所がコスプレカフェ…僅か数時間の間に、おそらく左程同人誌(というか素人の描いた&作った本)に興味も事前知識も無い人中心の客層に対してどこまでアピール出来て購入しよう、と思わせる事が出来るのか…?同人誌知ってて買ってる層は多分普通に即売会か書店委託で吟味して買ってますよ。まずカフェでなんか買わない。断言する。
「(タダで)見れて楽しい〜カワイイ!」な、コスプレとは違うんです。

「イベント最初は売れないのは仕方無い、売れなくてもいいから委託します!」みたいな天使か女神か!…な事を言われたら余計に申し訳なくて出来ませんわ。

拍手

管理人プロフィール

HN:
#(しゃあぷ。と読みます)
性別:
非公開
職業:
仕事変わりましたが相変わらず毎日パソコン触ってます
趣味:
漫画とアニメとネット
自己紹介:
田舎在住、旧時代のオタク。
腐女子率低し&可愛いモノに萌える日々。立派なオタク社会人になりたいと引き蘢りから脱出、現在リハビリ中。
はてなブックマーク